コーティング剥離剤

コーティング剥離のイメージ

蒸着

光学洗浄剤STS-30 STS-12は、SUS、真鍮、ガラス、プラスティックに
付いた蒸着物の剥離剤です。
KOH35%の強アルカリ溶液で原液使用となり温度は
常温・加温で使用可能です。 治工具はサンドブラスト
よりも変形や消耗が少なく、加温(70〜90℃)により
短時間で剥離可能。 プラスティックは常温で、
低温ほど時間は掛かりますが、キズ等の発生が
抑えられるためレンズは 硝材により温度を
設定します。
STS-12の使用中の注意や物性
  • STS-12でのアルミは使用できません。
  • 剥離槽は加温の場合はステンレスを使用し、常温の場合はPPやPEも可能です。
  • 使用時は保護メガネや手袋、マスクを着用して下さい。
  • 剥離後の水洗は2槽以上で十分に水洗し乾燥工程を行うこと。
  • 加温使用時は水分の蒸発に伴い水を補充して下さい。(比重管理)
  • 蒸着物は剥離後に沈殿しますので定期的に除去して下さい。
  • 蒸着膜の種類や蒸着温度により剥がれ方に違いがあります。
  • 詳しくはMSDS(安全データシート)をご覧下さい。
PHは14以上、比重は1.376、透明から黄色の剥離剤です。

お問い合わせ電話番号 046-260-0891 お問い合わせフォームへ


このページのトップに戻る